モザセイカツ2009-11


モザンビークに行ってきます
by pregui
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:どっかいく( 44 )


運動会

少々前のことです。
小学校で日本式運動会を開くというので
そのお手伝いに行ってきました。

小学生はやっぱりちっちゃくてかわいー。
b0188256_23145057.jpg

準備の時は曇っていて作業しやすかったんですが
だんだん晴れてきて当たり前ですけど暑い!!!
普段外で活動している体育隊員、尊敬します。
体力がない私はテントに避難して地味な音響手伝いを。

プログラムの中でも二人三脚がとてもかわいくて、
いちに、いちに、という足運びはまれで
多くは、スキップするようなタタタンという足運び。
逆に難しくないか??
b0188256_23135428.jpg

そもそもモザンの小学校に運動会というプログラムはないし
全員の生徒が参加できた訳でもないのは残念だけど
見てるだけで生徒のはしゃぎようが伝わってきて
こちらまでとても楽しかった。
[PR]

by pregui | 2011-04-02 23:16 | どっかいく

出前授業

マプトからシャパで3時間、ガザ州の首都シャイシャイに
PC出前授業に行ってきました。

小学校教諭になるための1年制の専門学校のためか
普段教えている中学校と違って皆大人。
b0188256_883032.jpg

言われなくてもちゃんとノートをとって、皆とんでもなく静か。。
そしてPCもキレイ。薄型ディスプレイやし。
素晴らしいっすよ。

内容は初心者向けのクリック練習、ハードウェアの講義。
私はPPやろうと思ってたのですが、諸事情があり
結局お手伝いで終わってしまいました。
b0188256_891572.jpg

終わったら打ち上げと称して海へ。
でも波がとんでもなく高く、砂が水着にはいってくる。
というか泳げない自分は命の危険性自然のすごさを感じる。
b0188256_811946.jpg

この辺はビーチリゾートになってるらしく
洗濯機やプール、BBQセットまでついている
ゴージャスな家が安く泊まれてすごくよかったです。1棟5000Mt(約15000円)
泊まったとこ:http://www.gowild.za.net/unit.php
手配してくれたAさん、ありがとうございましたー!
[PR]

by pregui | 2011-03-05 08:05 | どっかいく

ケニア

年末年始はケニアに行ってきました。

26日マプト→ナイロビ
直通の飛行機で約4時間、往復で6万円ほど。
タンザニアより遠くにあるのに
短い時間で行けるので快適でした。

ナイロビの第一印象は
高層ビルが聳え立つ都会。寒い。緑が多い。
b0188256_23261824.jpg

27日ナイロビ→ナクル
ナクル湖日帰り観光へ。タクシーを貸切約3時間。
ナクル湖といえばフラミンゴだろ、と思っていたけど
他にもシマウマやヒヒ、バッファロー、サイなど意外とたくさんの動物
が近くで見えました。
b0188256_2327419.jpg

28日ナイロビ観光
スーパーやデパート(モザンにはない)をめぐり、優雅にカフェをする。
ザイザルバックを作っている工場も見に行く。
b0188256_2327481.jpg

他にもコーヒーや紅茶など、ケニア産といえる
お土産が充実していてうらやましい。

29日ナイロビ観光2
ナイロビ国立公園のそばにあるナイロビサファリウォークへ行く。
動物園のような感じだけどモザンビークの動物園とは大違い。。
チーターやサイが見られたし、シマウマ(色が薄い)もじっくり観察できた。
b0188256_23281971.jpg

30日ナイロビ→マサイマラ
途中の道路が思ったより悪く、でこぼこ道。
マサイマラに入ると象、キリン、ライオン、サイなど。
サイは交尾しててサファリカーが集まると、
サイは交尾しながら草むらに移動していった。
確かに見られるのは嫌だろーなぁとぼんやり思いつつも目が離せない。そーりー。
b0188256_23285021.jpg

31日マサイマラゲームドライブ
マラリバーを見に行く。この川はカバとワニの宝庫。
すぐうしろにカバが見える。
b0188256_2331379.jpg

ヌーがこの川を渡ってタンザニアにあるセレンゲティに行く。
今の時期の川渡りは見えないけども(見たかった)
骨になって残っているのを見てちょっと名残を感じられた。

マサイマラにはタンザニアとケニアの国境があって
石碑が建っているだけだった。
b0188256_23321786.jpg

確かに金網とかで柵をしたら動物が移動できないもんねぇ。

昨日から引き続き珍しい、
キリンの赤ちゃんや、キリンが首を折り曲げて
ファイティングしているのが見えた。

1日マサイマラ→ナイロビ
ライオンとチーターの子供を見た。まるで猫だ猫。かわいい。
連れて帰って家の中をかけずり回ってほしい。
b0188256_23332724.jpg

道中車に酔いつつ、家に電話して新年の挨拶をする。
ナイロビの国際通話はとてもクリアで声が近かった。

2日ナイロビ→マプト
モザンビークへ帰着。
改めてモザンビークの暑いさと湿気の多さを感じた。
毛布をかぶって寝てたケニアへ戻りたい。

ケニア・ナイロビは危険と言われて
ガイドブック読んではびびっていたけれど
ツアーの手配や食事、何から何までお世話してくれたKさん
のおかげで大変快適・満足でした。

Kさんをはじめ、ケニアでいろいろお世話になった方々、
本当にありがとうございました。

遅くなりましたが、皆様あけましておめでとうございます。
2011年が皆様にとってよい年でありますよに。
[PR]

by pregui | 2011-01-03 23:24 | どっかいく

バザルート諸島

モザンビークでは汗だらだらの12月、休みに入ってすぐ
ナショナルパークであるバザルート諸島へ旅行に行ってきました。

バザルート諸島はとても行きずらいところ。
20日マプト→ヴィランクーロ(飛行機1時間半)

21日ヴィランクーロ→イニャソーロ(バス3時間)
イニャソーロは海に近い漁村で、新鮮な魚を買うことができます。
b0188256_22445719.jpg

外資のロッジが立ち並ぶのと対照的に、現地の人々の生活は貧しそう。
マーケットに行っても、野菜などは小さく乏しい。
当然のように物やお金をねだってきたり。。

22日イニャソーロ→サンタカロリーナ島(ボート1時間)
もはや必需品のうきわ。しかし透明度がすごいっす。
b0188256_22512419.jpg

シュノーケリングスポットへ。withうきわ。
b0188256_2383088.jpg

魚もきれいに見えたし、海がめもみえたのには感動。。
b0188256_22533388.jpg

サンタカロリーナ島→バザルート島(ボート20分)
バザルート島はリゾートホテルしかない。めちゃステキです。
11月はじめには予約が一杯で、泊まれなかったので
ランチを食べて帰ってきました。
b0188256_22502641.jpg

バザルート島→イニャソーロ(ボート1時間半)
途中ボートの空気が抜けて、しかも船酔いしました。

23日イニャソーロ→ビランクーロ
24日ビランクーロ→マプト

日焼け止め塗ったけどかなり日焼けしました。。
しかし海、きれかった。
モザンビークは動物がいないけれど、海はピカイチですよーー。
[PR]

by pregui | 2010-12-25 22:41 | どっかいく

結婚式の前に

モザンビークでは両親への紹介、結納という手順をへて、
結婚式を挙げるそうです。

日本とだいたい同じじゃないかと思うけれど、それぞれパーティーを開く。
今日はこの「紹介」のパーティーにお呼ばれしてきました。

彼女側の親族でシャパを貸しきって2時間、彼氏側の家、マニサに到着。
乗ってる間はずっと歌う。超ハイテンション。笑いが絶えない。

皆で祈ったり、食べたり、踊ったり、プレゼントを贈ったり。
両親へケーキをたべさせたり、キスしたりまるで結婚式のよう。
b0188256_5211592.jpg

この日から彼女は彼の実家で一緒に住み始めます。

彼女の親族側は彼女を置いて帰るので、
さよならを言うときは皆泣いていた。
自分もついついつられて泣く。
ちなみにお金がかかるので、
結婚式をあげるのはまだまだ先のようです。

帰りのシャパも家に着くまでもちろん大合唱。
道中疲れてぐうすか寝てしまった。。
[PR]

by pregui | 2010-11-19 05:13 | どっかいく

シブト

シャパで3-4時間、シブトへ行ってきた。シブトは2回目。

シブトはいい意味でのよき田舎。伝統が濃くのこっているまち。
おばちゃんたちは腰にカプラナ、頭にレンソという布を巻き
シャンガナ語(現地語)を話す人が主流です。

前回は灌漑農業の一歩、水門作りの見学。地平線がきれい。
b0188256_3573084.jpg
b0188256_358916.jpg

今回はミサというフェスタに参加。
旦那さんが死んだら奥さんは喪に服す。
黒いカプラナ、黒いレンソ、黒尽くめの衣装を着つづける。自分の右の人がそう。
b0188256_359037.jpg

1年後(期間は地域によって違う)黒服を脱ぐフェスタをする。
お墓から戻ってきた後、生きた鳥を火であぶって食べ
b0188256_41720.jpg

みんなから祝いの品をもらう。
b0188256_3595429.jpg

その後は通常のフェスタと同じ
ご飯を食べて飲んでダンスを踊る。

ちなみに主役は2人いるんですが、おなじ旦那様だったそうな。
って、ことはイスラム教じゃないのに、一夫多妻制OK?
OKOKと言っていた。
私の住んでいる地域では聞いたことないんですが。
モザンビークは日本の面積の2倍、広いだけありますな。
[PR]

by pregui | 2010-10-23 03:48 | どっかいく

小学校見学

小学校見学に行きました。
普段見ている生徒が中学生だけあって
ちっちゃい。かわいい。
b0188256_111958.jpg

でも授業は生徒がずっと座っていないし
むしろわいわい走るし
どなりっぱなしで大変そうでした。
自分は。。。体力がもたないなー。
[PR]

by pregui | 2010-10-10 01:15 | どっかいく

里帰り

モザン人の里帰りについていった(招待?された)。
任地から1時間ほどシャパを乗り継いでいったところにあるバガモイヨ。

街はやしの木が生えてて道は砂。
庭にはあひると鶏とその雛たちがちょこちょこ歩いてて
お母さん達と一緒にアーモンドの皮をむいて
おしゃべりに混ざったり。
子供と一緒におつかいにいったり、かくれんぼしたり。
夜は自分の好物のマターパを作ってくれて
お姉さん(といっても年下)と同じベットに寝させてもらい、
22時就寝。7時半起床。といっても皆5時頃には起きてたらしい。
b0188256_3481219.jpg

翌日は水汲みついでに
お姉さんと近所をふらふらして
皆でお茶を飲んで、おしゃべりもいっぱいして
昼ごはんも頂いた。

お風呂も皆と同じように夜と昼の2回も入った。
新調したタオルを用意してくれた。

自分はみたらし団子を作っていったけど(こりずに)
団子が硬くなっててまずかった。。
なのにおいしいといってくれた。
帰るときは次はいつ来るんだ?といってくれた。

自分が里帰りしたかのように
癒された週末でした。
b0188256_22493256.jpg

頭もこんなのにしてくれました。
ありがとう。どうもお世話になりました。
[PR]

by pregui | 2010-10-06 22:46 | どっかいく

日本祭り

日本を紹介するイベントのお手伝いに行ってきました。

着物をきてお箸で和菓子を食べて、
お茶を飲むというブースを担当。
b0188256_22363255.jpg

おだんごも作ったけど、粉が違うらしく、まずい。
でもみんな競い合うように食べてくれてほっとした。

間違った日本を伝えてしまった・・・?
b0188256_3344148.jpg

現地TVもきて答えてる図。
間違った日本を伝えてしまった・・・?(2回目)
[PR]

by pregui | 2010-09-25 22:15 | どっかいく

Ponta do Ouro

ビーチリゾートPonta do Ouroに行って来ました。
首都マプト→カテンベを経てシャパで砂&でこぼこ道を走る。
止らないのかなーと思ってたら本当にエンジントラブル。
b0188256_2233130.jpg

4時間ほどでなんとか到着。汗。
ビーチリゾートなのにまだ泳げない気候。
b0188256_21572731.jpg

現地人でも鳥肌たってた。
b0188256_222956.jpg

カメレオン5ランド(約50円)だそうです。
南アとの国境にあるためか英語OK、南アの通貨(ランド)も流通。

食べて寝てふらふらしてを繰り返し
のんびりできました。
[PR]

by pregui | 2010-09-16 21:54 | どっかいく