モザセイカツ2009-11


モザンビークに行ってきます
by pregui
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

B級グルメ2

日本では朝食を食べて学校来るのが当たり前。
でもうちの生徒は朝7時から授業が始まるからか、
食べくる生徒は少ない。先生も。

そんで、9時ごろのちょっと長い休憩時間に軽食をとる。
大多数はパンとジュース、お菓子。

バジーヤ(豆と野菜をすりつぶして揚げたもの。パンにはさむ)1Mt(約3円)
b0188256_21195130.jpg

シャモサ(魚や肉のすり身と野菜を包んで揚げたもの)5Mt(約15円)
b0188256_2121611.jpg

ジーギス(ちょー味の濃いスナック菓子。でも小さい子も食べる)4Mt(約12円)
b0188256_21224352.jpg

安いしなかなかおいしいです。
[PR]

# by pregui | 2011-05-16 20:41 | たべる

TV好き

モザン人は日本人に負けず劣らずTV好き。
夕飯食べてるときも、
TVばっかりみてたりする。
お店においてあるTVも
いつも誰かしら見ている。
b0188256_2031558.jpg

そのせいか日本の災害ニュースも
いち早く教えてくれた(ウチにはTVがないため)。
今や知らないモザンビーク人までが、
私を日本人だと知ると
心配の言葉をかけてくれる。

家族は、故郷は、友人は大丈夫か。
今は耐えるときだ。もう少しの辛抱だ。
いち早い復興を祈っている。

ブログで書かな、と思った瞬間。
[PR]

# by pregui | 2011-05-11 20:33 | まいにち

祈祷治療師

頭がもやもやして気持ちが晴れない。
きっと僕を「クーランデイロ」が呪ってるんだ、
とある生徒が言った。

真剣に言うので
思春期の子なんてみんなそーだよーと
笑いとばす訳にもいかず。

モザンビークにも病院はあるけど、
伝統医療、民間療法というべきものはしっかりと根付いていて
curandeiro(祈祷治療師)と呼ばれる人が活躍してます。

curandeiro(祈祷治療師)は
curar(治癒する)という単語から。

生徒はクーランデイロと呼んでいたけれど
呪いをかけたりする人は、正式には
feiticeiroと呼ぶらしい。
feitico(呪い、魔法)という単語から。

どっちの存在もポピュラーで、こんなニュースもあるぐらい。
【少年の性器切って呪術医へ、男2人に禁固20年 モザンビーク】
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2766330/632896

モザンビーク人は信仰深いというか
呪いや縁起を律儀に信じている。
例えば「行事をきちんと行わないと、悪いことが起こる。」とか。
だから節目節目の行事やパーティーをとても大切にしている。

普段話していてもそんな感じないのに
ふとしたときにごろりと出てくる思想文化の違い。
[PR]

# by pregui | 2011-05-02 20:21 | まいにち

首都を歩くと

首都マプトは
家々の塀が高いし、鉄格子もあるし、
ガードマンがそこらへんにいる。
わんわん吠える番犬も。

ガードマンの仕事は居ること。
暇だから寝てたりすることもあるけども
ガードマン同士で仲良くなって話してたり
ゲームしてたり。
b0188256_20174372.jpg

平和な証拠ですかねー。
[PR]

# by pregui | 2011-04-22 20:16 | まいにち

Mercado

でっかいMercado(マーケット)は、見てるだけで楽しい。
服とか靴とか、掘り出し物を見つけるとさらに興奮。
気軽に買えるとこもいい。
Tシャツ1枚50Mt(約150円)
靴一足300Mt(約900円)
b0188256_20141440.jpg

店のおばちゃんが寝てたりして、あんまりやる気が
感じられないところがさらに◎
[PR]

# by pregui | 2011-04-12 20:12 | まいにち